ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2011.08.06 Saturday

オオタカ幼鳥3

 金曜日、朝起きると、雲がもくもく、ヤバイ天気と思ってたら、本降り・・・
たまたま都合が合ったもくあんさんと現地で合流するはずだけど、無理っぽい?

現地はやはり雨、でも暫く様子を見てたら雨が止み、で初の晴天撮影♪
最初のお出迎えは片目の銀次(男一匹ガキ大将参照)
左目に障害があるようで、上手く開かないらしい。




降りたっ!!とばかりにゆっくりと素早く移動(笑) 獲物と間違えたか、狩りの練習だろうね


道路横の土手で甲羅干し・・・朝の雨で十分水浴びしたせいか?行水を目当に来ていた常連さんも昼前に撤収。

ちょっと遠くに留まるようになっちゃったけど、もう少し楽しめるかも?

BORG45ED+K5 テレコン無し(320mm) MF 手持ち 

2011.08.01 Monday

オオタカ幼鳥2

早朝にカワセミポイントに行ってみたら怖いほどの濁流。テトラも水没で留る場所ないっす。
まま、オオタカ幼鳥が熱いですからね、撮れる時には撮らないとね。
雨の予報だったけど、運良く曇り、空抜けが多いから多少暗い方が撮り易いのかも?つっても、前回より随分明るい♪

今日も先日の場所近くに居ました♪


時折見せる猛禽の眼差し、赤ちゃんのくせに(笑) 爪は鋭いね


これこれ、猛禽はこのアングル最高。


草に隠れちゃったけど、2羽が喧嘩?手前の幼鳥が仰向けに投げた?


勝ったどーーー!!! 勝ち名乗り うーん、残念、もうちょいいい位置から狙えれば・・・
子供同士の餌争奪戦は激しいみたい。
BORG77ED+K5、三脚、トリミング
2011.07.30 Saturday

オオタカ幼鳥

 たまに金曜日が休みだったりする・・・けど、朝から雨
、、、早朝からダ〜ラダラ、いっそのこと朝から呑んじゃおうかな、とか思ってたらホットな情報が♪
なんか明るいし夕方1時間半程時間が空いたんで行ってみた

着いてすぐ常連さんらしき人達を発見。話しかけてみると、「真上に居るよ」と

3羽居た♪ 一番撮り易い子。こっち向けーっ


縦に撮ると2羽入るなと


いつの間にか近い子は頭上へ。上に居た子は、ずーーーとこのままの状態・・・いごけーっ!!


うぉっ、吠えた♪ かわいー


ずっとポツポツ降ってたんだけど、1時間程でヤバイ降り
いやいや、暗くてピントあってるのか全くわからず、考えてみると曇天でAFAテレコン付けてる意味ねーし(^^; 
BORG45ED+K5 AF仕様 手持ち MF トリミング
2010.11.22 Monday

猛禽三昧

土曜の冷蔵庫ゲットでめちゃストレスを溜め込んでしまって、やる気満々だったのか?目覚まし時計より30分早く起床。
早朝からトネ子ポイントへ出かけます・・・が、背後の土手が邪魔して結局7時半まで暗く、寒く、来ず(笑)
完璧にフライング、丁度川に日差しが入って来た頃来てくれた♪ 
留り木は流されて遠くなってしまったが、少し手前のテトラに♪ トネ子、下の嘴がやっぱちょっと赤いんだよなぁ、オスかなぁ?メスかなぁ?
一番子なんで既にほぼ成鳥、、、未だにメスに期待してます(汗)
目に土手から太陽が出る様が読み取れる。見慣れた風景なんでオイラしかわからんかもしれんですが、こんな事が結構嬉しかったりするんですよ♪
しかし、その後2時間来ず・・・

最近ミサゴのダイブが楽しそうな隣町の沼へ。着いてみると、大砲ズラ〜リ。軽く一千万は超えますな(^^;
到着がちょいと遅く、既に4回ほど来てしまったそうな・・・

島の反対側が何やら騒がしい!

水面に佇むオオタカ、100m以上先なので、肉眼では鳥だかゴミだかわからんです。
大砲群も一斉に移動、重い機材も何のその(笑) とりあえずEOS40D+x1.4で(約1000mm)
めったにテレコン使わないんでピン山が掴めない〜・・・


何やらデカイ獲物を左足で掴み、右足だけで岸辺に引きずってきます。


後からわかったんだけど、カモを水中に押さえ込んで溺死させたらしい・・・すげぇ! けど、カモ、南無〜m(_ _)m


「ひとりだけずりーぞ」とばかりにカラスが集まり、、、てかシラサギも??「こっちに来るんじゃねー」って感じでガンくれてますな。

食事中に急いでペンタK20D+x1.7(約1200mm)に換装したけど、この距離だとあんまり変らないですな。
てか、テレコンつけない方がシャープに撮れるかも?
どちらも色調ノーマルで撮ってるんだけど、土の色が結構違いますね、その日の条件や相性もあると思うけど、こんなに違っていいの?


カラスがオオタカの獲物を横から覗き込んだり、ちょっとプレッシャーかけたり、すぐ後ろで羽ばたいて脅してみたり
でも、決して突いたりせず。やっぱオオタカは怖いんだな、カラス、ちょっとカワユス(笑)


その後、カラスの大群20羽くらいかなぁ? そんでオオタカのしたポーズがコレ。
超貧乏だった幼少期のオイラがそうだった「オレの弁当見るなっ」 そんな感じ?
まぁ、悠長な食事は出来なかったでしょうね、満腹後の飛びを狙ってたんだけど1時間も集中力が持つはずもなく
・・・見逃した(-_-;)


オオタカが去った後はカラスが群がり、トビも来たけどカラスに勝てず

いやぁ、今日は楽しかったなぁ♪ 
オオタカ、トビ、ハヤブサ、ミサゴと猛禽デー。
ミサゴのダイブも何度かあったんだけど、そちらはたぶんまともな画像ないんだろうなぁ、まだちゃんと見てないけど何となくわかる・・・
2009.10.07 Wednesday

おーたか

先週、もくあんさんに「すげー近くまでカワセミ来るから来てみる〜?」とか「8時集合だし」
・・・とか、かなーり自信満々に誘ったのに、当日、目的の場所に水がない(ToT)
当然小魚居ないからカワセミ来ない(^^; 一週間で1m位減水してしまった・・・
でも、お仲間の目撃情報で移動して、良かったみたい?・・・ですか??

カワセミ君はたまにビューンって飛んで来てくれますが・・・数秒ほどの接近遭遇もあったんですけど、電池切れや何やら・・・
いやいや、腕不足の上、準備不足じゃ話になりません(汗)
今春、もくあんさんがオオタカを目撃した林の近くに、若いオオタカが留まりました。
遠かったけど何とかトリミングに耐えられる画像が幾つか♪ 村山元総理っぽい眉毛も一応撮れて嬉し♪







ブルブルっって

沼の中央辺りで繰り広げられる捕食。
むりやりトリム、ハヤっぽいのとヘラブナかフナをゲットしてました。
他の画像から察するにコレはフナっぽいです。この沼はライズも命がけですね。
つーか、何だろ首周りが黒よーな?君は誰?調べたいけどめちゃ眠たい・・・誰か教えて下さい(笑)


Powered by
30days Album